« いとりん気まぐれパトロール231208<箕面山紅葉情報(おまけ/まだ紅葉)> | トップページ | いとりん気まぐれパトロール240414<ヤマザクラ> »

いとりん気まぐれパトロール240329<天上ケ岳に天女降臨>

 2024年3月29日()晴れ。今日はお客様のガイド。明け方まで雨だったので天上ケ岳行きが危ぶまれたが役行者の霊力で天上ケ岳に着く頃にはすっかり晴れ上がった。今日は4月20、21の両日に瀧安寺で開催される「箕面山役行者音舞絵巻」の出演者の方々で、舞台に先立ち役行者昇天の聖地・天上ケ岳で役行者に音舞を奉納したい、ということでガイドを依頼された。

 「箕面山役行者音舞絵巻」は瀧安寺に伝わる「瀧安寺秘密縁起絵巻」を元に川村穂鵑(すいけん)氏が脚本創作の世界初演の貴重なもの。

詳しくは下記URLをご確認ください。

https://www.kofusha.jp/posts/51756504/

https://www.kofusha.jp/posts/51784775/

 さて、奉納ということで、天上ケ岳では役行者像の前で皆で般若心経を勤行したあと、音舞奉納となった。奉納者は夏本道子(エストニアの民族楽器・カンネル)、中村香奈子(正倉院複製横笛、高麗笛(こまぶえ))、花の宮裕三子(インド舞踊)の三氏(敬称略)。(名前のブログアップについては許可を得ています。)

三名の音楽と舞踊が始まると周囲の木々からも小鳥たちが合唱して、さながら天上ケ岳に舞い降りた天女たちの音舞を見ているようで鳥肌が立った。言い表せない穏やかな至福の時間。ガイド達だけで独り占めしてはもったいないので皆さんにもご紹介させていただきます。是非皆さん、4月20,21日両日の瀧安寺での本番に足を運んでみてください。

S_0968 S0975 S_0979

     音舞奉納      カンネル       横笛

S0981 S_0976 S956

     舞踊    高麗笛(細)と横笛(太)    天女+1

 帰りにビジターセンターの野草園を見学し、自然解説員のリクエストに応じて即興で音舞を披露した。野草園にはカタクリ、キクザキイチゲ、スハマソウなどが咲き、周囲にはトサミズキ、ヒュウガミズキ、ミツマタなその黄色の花が咲いていた。

S_1017 S_1010 S_0988

 ビジターセンターにて   カタクリ     トサミズキ

S0994

     ヒュウガミズキ

« いとりん気まぐれパトロール231208<箕面山紅葉情報(おまけ/まだ紅葉)> | トップページ | いとりん気まぐれパトロール240414<ヤマザクラ> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。